【2019 J2 第21節】アウェイ京都戦 V・ファーレン長崎 選手採点

2019年7月7日(日)に行われた明治安田生命J2リーグ第21節 京都サンガF.C.戦での、V・ファーレン長崎プレイヤーの採点記録をお届け。

RESULTS – V・ファーレン長崎 2019明治安田生命J2リーグ第21節 vs 京都サンガF.C.

チーム採点:5.0
前半時の長崎は今季最悪と呼べるほどの低調ぶり。相手の様子を見すぎるリアクションサッカーで45分を無駄にしてしまった。相手に度々、攻撃的な両サイドバックとベテラン二人のセンターバックの間を狙われ、オウンゴールを誘発。守備をしないフォワードに、センターバック二人は足に自信がないためラインを下げてしまい、ボランチとセンターバックの間でかんたんにボールを受けられてしまう。玉田は攻撃の体力温存のためか守備を見せる素振りだけで、ボールを取りに行く怖さがまったくない。リーグもすでに折り返し地点。9勝4分8敗と自動昇格を狙うには厳しい位置にいるが、トップとまだ2勝差しか離れていないということが救いだろうか。

2019J2第21節 京都戦フォーメーション画像
V・ファーレン長崎スタメンとフォーメーション
先発出場選手
ポジション背番号選手名採点
GK30徳重 健太6.0
DF2香川 勇気5.0
DF4高杉 亮太5.0
DF13亀川 諒史5.5
DF22徳永 悠平5.0
MF6角田 誠5.5
MF19澤田 崇6.0
MF20大竹 洋平5.5
MF27新里 涼5.5
FW11玉田 圭司5.0
FW33呉屋 大翔5.5
途中出場選手
ポジション背番号選手名採点交代
MF28翁長 聖6.0後半17分 香川
FW29畑 潤基6.0後半20分 玉田
MF16吉岡 雅和後半37分 澤田

ベストプレーヤー:徳重 健太