V・ファーレン長崎 手倉森誠監督がJ2リーグ戦2試合のベンチ入り停止処分

2019年8月15日(木)Jリーグは規律委員会にて、10日(土)に行われた2019明治安田生命J2リーグ 第27節 FC琉球戦での試合後の審判員を侮辱する言動に対し、V・ファーレン長崎 手倉森 誠監督を2試合のベンチ入り停止処分とすると発表した。

2019明治安田生命J2リーグ 第27節の言動に伴う 手倉森 誠監督(長崎)のベンチ入り停止処分について:Jリーグ.jp

手倉森監督はDAZNの試合後インタビューにて、後半46分に起きたイバルボ選手がペナルティエリア付近で倒されたシーンでのジャッジについて言及し、Jリーグの審判員を非難していた。

ベンチ入り停止試合は、17日(土)開催の第28節 ホーム 柏レイソル戦、24日(土)開催の第29節 アウェイ レノファ山口FC戦の2試合となる。