V・ファーレン長崎 DF 髙杉亮太選手の契約満了を発表

2019年11月22日(金)V・ファーレン長崎は契約満了に伴い DF 髙杉 亮太選手と来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

髙杉 亮太選手契約満了のお知らせ | V・ファーレン長崎

髙杉選手はJ2昇格年の2013シーズンに長崎へ加入し、レギュラーとして活躍。セットプレーでの打点の高いヘディングや時折見せる攻撃参加に加え、最終ラインのリーダーとしてチームを牽引。2度のJ1昇格プレーオフ進出や2017年のJ1昇格に貢献したが、今シーズンはチームスタイルの変更やコンディションの問題などもあり、パフォーマンスが低下。これまでリーグ戦15試合の出場に留まっていた。

【今季成績】J2リーグ 15試合1得点、ルヴァンカップ 1試合0得点、天皇杯 0試合0得点

【髙杉 亮太選手コメント】
「長崎に来て7年、辛いときも幸せなときも全てが最高の時間でした。自分では見ることのできない多くの景色を見させてもらいました。それはV・ファーレン長崎に関わる方々、ともに戦った仲間、そして多くのサポーターの支えがあったからです。本当にありがとうございました。助けてもらったこのチームに自分が恩返しできたのかはわかりませんが、必死になってやってきたこの7年間が少しでも力になれていたのなら嬉しいです。

このクラブはとてつもないスピードで成長していますが、まだまだ支えが必要です。皆さんの熱い想いと力で「J1」、そして「世界」へ羽ばたくことを信じています。たくさんの熱い声援ありがとうございました。

V・ファーレン長崎とこの街が大好きです。

このエンブレムを胸にまだまだ戦えます。リーグ最終節、天皇杯勝ちましょう」