V・ファーレン長崎 富澤雅也選手、江川湧清選手、名倉 巧選手と2020シーズン契約更新を発表

2019年11月27日(水)V・ファーレン長崎は、GK 富澤 雅也選手、DF 江川 湧清選手、MF 名倉 巧選手と来季の契約更新を行ったと発表した。

富澤選手コメント

「V・ファーレン長崎に関わるすべてのみなさん、2019シーズンもご支援、ご声援をいただきありがとうございます。

4年目で初のJリーグ出場を経験し、ファン、サポーターの声援を背にプレー出来ること、勝利した喜びや、負けた時の悔しさを共有し、夢に向かって進む瞬間は特別だと感じました。そして改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

1年でのJ1復帰は果たせませんでしたが、2019シーズン味わった悔しい思いを、2020シーズンへと繋ぎ、ともにJ1昇格を果たしましょう。

長崎から世界へと繋げていけるよう、日々精進していきたいと思います」

江川選手コメント

「2019シーズンは、チームとしてJ1昇格できず、個人としてもケガをしてしまい、悔しいシーズンになりました。

2020シーズンは、2019シーズンの悔しさを胸に全力でプレーし、チームの勝利に貢献できるよう、そして高校時代から自分を成長させてくれているV・ファーレン長崎に恩返しができるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

名倉選手コメント

「2019シーズン、どんな時も熱い声援を送ってくださったサポーターの皆さま、ありがとうございました。

1年でJ 1に復帰するという目標を達成することができず、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、今シーズンは、人生で初めて手術を経験し、大事な時にチームの力になれず、チームに貢献することができませんでした。サッカーしたくてもできないつらさを今年は痛感した1年。しかし、自分を見つめ直すことができた時間でもありました。

その思いを2020シーズンにぶつけて、チームの勝利、そしてJ 1復帰という目標を必ず達成できるように全力で頑張ります。

今シーズンはまだ天皇杯があります。チーム一丸となり一戦一戦集中して、最高の形で今シーズンを締めくくれるよう準備していきたいと思います。支えてくださった皆さんとともに元日新国立競技場で戦えるよう頑張ります!」