V・ファーレン長崎 GK 鈴木彩貴選手の現役引退を発表

2019年12月17日(火) V・ファーレン長崎は、GK 鈴木 彩貴選手が2019シーズンをもって現役を引退することを発表した。

鈴木選手はブラウブリッツ秋田、ギラヴァンツ北九州、横浜F・マリノス横浜F・マリノスでプレー後、2019年に長崎へ完全移籍で加入。今シーズン公式戦での出場機会はなかった。

関連リンク:2019シーズン鈴木 彩貴選手プロフィール

【鈴木 彩貴選手コメント】

「今シーズンをもちまして現役を引退することを決意いたしました。6歳の時に東光FCでサッカーを始め、これまでのサッカー人生は多くの方々に支えていただき歩んでくることができました。今までともに闘った仲間たち、指導をしてくださった監督・コーチ・スタッフの皆さま、ファン・サポーターの皆さま、チーム関係者の皆さま、スポンサーの皆さま、すべての皆さまに感謝いたします。ありがとうございました!

今後も大好きなサッカーに携わっていき、何らかの形でサッカー界に恩返しをしていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
鈴木 彩貴選手 現役引退のお知らせ | V・ファーレン長崎