V・ファーレン長崎 宮本航汰選手の期限付き移籍契約満了 来季はFC岐阜でプレー

 2018年1月10日(水)V・ファーレン長崎は、清水エスパルスより期限付き移籍していた MF 宮本航汰選手の契約満了と、来季よりFC岐阜へ期限付き移籍することを発表した。
 宮本選手は、2016年に清水エスパルスから期限付き移籍で加入。ボランチ、センターハーフとしてプレーし、2016シーズンは18試合に出場。2017シーズンは期限付き移籍を延長しシーズンに臨んだが、ケガなどの影響もあり、11試合の出場にとどまった。

 各クラブでの宮本選手コメントは以下の通り。

「2年間、ありがとうございました。この2年間、選手を始め、いい人たちに恵まれました。長崎には感謝の気持ちでいっぱいです。チームを去りますが、どこへ行っても応援してもらえるとうれしいです。応援をよろしくお願いいたします。」
宮本 航汰選手 契約満了およびFC岐阜期限付き移籍について | V・ファーレン長崎

「このたび、加入することになりました宮本航汰です。魅力的なチームでプレーできることに、とてもワクワクしています。岐阜のために、そして自分のレベルをもう一段階ここで上げられるように頑張ります。これからよろしくお願いします。」
宮本 航汰選手、清水エスパルス(J1)より期限付き移籍加入のお知らせ|新着情報|FC岐阜オフィシャルサイト

『今年もエスパルスの選手として戦えないのは残念ですが、岐阜で多くのものを学び、力をつけて帰って来ます。引き続き応援していただけると嬉しいです』
宮本航汰選手 FC岐阜へ期限付き移籍決定のお知らせ|清水エスパルス – 公式WEBサイト

関連リンク:宮本航汰選手 2017シーズンプロフィール・成績