【2018年 J1 第6節】身長が1年で4cm伸びたV・ファーレン長崎 MF 中村 慶太選手がヘディングシュートでゴール!

 2018年4月8日(日)に行われた明治安田生命J1リーグ 第6節 vs FC東京戦にて、V・ファーレン長崎 MF #20 中村 慶太選手がセットプレーからヘディングシュートでゴールを決めた。
 4日(水)のルヴァンカップ サガン鳥栖戦での活躍が評価され、今節スタメン出場を勝ち取った中村 慶太選手。試合は2-5と悔しい結果となったが、中村 慶太選手は得意のドリブルや積極的な姿勢からミドルシュートを放つなど奮闘し、90分フル出場を果たした。

 そんな中村 慶太選手であるが、プロフィールをくわしく見てみるとこんな事実が発覚!

 なんとプロフィールに掲載されている身長が、昨年のデータより4cmも高くなっているのだ!

中村 慶太選手プロフィール
シーズン身長体重
2016174cm67kg
2017174cm67kg
2018178cm73kg

※ V・ファーレン長崎公式イヤーブック調べ


 実際のところはというと、ほんとに身長が4cmも伸びておらず、プロフィールに身長を記載する際に中村 慶太選手が「盛っておいて」とスタッフに頼んでいたため、どうやら盛られて書かれていたようだ。
 中村 慶太選手の相手ディフェンダーにも競り負けないヘディングシュートでのゴールは、この試合長崎の反撃を予感させる一撃となった。