「ALL! V・ファーレン」先輩が選ぶ前半戦MVPは中村 慶太選手!

 2018年5月26日(土)放送のNIB「ALL! V・ファーレン」にて、V・ファーレン長崎のレジェンド3名が選ぶ2018シーズンJ1前半戦のMVPにチームトップ6得点をマークした中村 慶太選手が選出された。

 「村上佑介のMeeting Room」のコーナーに、2007~2009年まで長崎に在籍していた竹村 栄哉強化部長と、2009~2016年まで8年間長崎に在籍し昨年引退した神崎 大輔スクールコーチが登場。「ALL! V・ファーレン」コメンテーターである村上佑介さんとともに前半戦を振り返り、OBが選ぶ前半戦で活躍した選手の発表も行われた。

成長著しいで賞

MF #28 翁長 聖選手

神崎「彼の貢献度は攻守ともにこのチームに欠かせないものになった」
「練習生で来ているときはそこまでは…『大丈夫か?』っていう感じだった」ともコメント

あなたのおかげでしょう賞

高木 琢也監督

竹村「高木監督の試合前、相手の分析力がすごい」
普通の監督なら2,3試合分析する程度だが、高木監督は5試合を分析しているという。

これからブレイクするで賞

FW #19 澤田 崇選手

神崎スクールコーチが選出
竹村「今、チームに欠かせない存在」
神崎「あの運動量と貢献性はヤバい」
村上「めっちゃ目立つ存在ではないが、要所要所で出てくる」「でもフィジカルトレーニングはサボるから」とも暴露

【ノミネート】
MF #34 名倉 巧選手

竹村強化部長が選出
神崎「去年一緒のカテゴリー(J3)で試合したんだけど、ゴール前のターンとかシュートはすごいと思った」

前半戦MVP

MF #20 中村 慶太選手

村上「チームに勢いをもたらした」

【ノミネート】
MF #10 黒木 聖仁選手

神崎「やっぱりあいつが『最初からいたら』という部分もある、でもあいつにあげるのも…」「まだ早い、1年間頑張れという期待もこめて」