V・ファーレン長崎 髙田社長、村井チェアマンらが小値賀島を訪れ、サッカー教室を開催

 2018年9月1日(土)V・ファーレン長崎の髙田明社長やJリーグの村井満チェアマン、W杯ロシアの日本代表でコーチを務めた手倉森誠氏らが小値賀町を訪れ、「小値賀島ホームタウン活動 ~小値賀島発 地域を元気にプロジェクト~」を開催し、サッカー教室が開かれた。

「小値賀島ホームタウン活動 〜小値賀島発 地域を元気にプロジェクト〜」開催 | V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎の髙田社長やJリーグの村井チェアマンらが北松・小値賀町を訪れ、サッカー教室を開きました。

V・ファーレンがホームタウン事業として企画したサッカー交流で、Jリーグの村井満チェアマンが髙田明社長とともに小値賀を訪れました。サッカー教室には小値賀と宇久の少年サッカークラブから24人が参加。日本代表の手倉森誠コーチをはじめ、元Jリーガーなどが指導しました。プロのプレーを直接見ることや他のクラブとの交流機会が少ない島の子どもたちは高い技術や指導を体感していました。
「(プロ選手には)もっともっと頑張ってる人もいるし、力がある人もいるんだということを教えていければ、目標ができる。そういう機会がつくれるのであれば、積極的に(サッカー教室を)していった方がいい」(V・ファーレン長崎・髙田明社長)

小値賀と宇久の子ども達は、いつかプロで活躍する夢を膨らませていました。
小値賀島へ Jリーグ村井チェアマンと髙田社長 | NBC長崎放送