V・ファーレン長崎 MF 前田 悠佑選手の契約満了を発表

 2018年12月3日(月)V・ファーレン長崎が、契約満了に伴い MF 前田 悠佑選手と来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

前田 悠佑選手 契約満了のお知らせ | V・ファーレン長崎

 前田選手は2012年のJFL時代より在籍し、今季在籍7年目となるチーム最古参。ユーティリティプレイヤーとしてボランチのみならず、センターバックやセットプレーのキッカーなどもこなせる選手で、昨シーズンには長崎のJ1昇格を決めたカマタマーレ讃岐との試合で決勝ゴールを決めるなど、多くのファン・サポーターから愛されてきた。

 今季は初めてとなるJ1でのカテゴリーで、J1リーグ 13試合(うちスタメン2試合)に出場している。

 前田悠佑選手コメント

この度、契約満了に伴いV・ファーレン長崎から離れることになりました。7年間、V・ファーレン長崎とともに成長させていただき本当に感謝しております。
今季初めてJ1というカテゴリーでのシーズンでしたが、残留させることが出来ずファン、サポーターの皆さんには辛い思いをさせてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。個人としてもチームの力になれず迷惑をかけました。来季はJ2でのスタートとなります。V・ファーレン長崎とともに再度J1昇格を成し遂げたいと思っていましたが、それが出来ず残念な気持ちでいっぱいです。しかし、これまで私がチームに出来ることのすべてをやったつもりです。残る選手たちが必ずJ1という舞台に再び連れて行ってくれると信じております。これからは、V・ファーレン長崎のファンの一人として応援し続けていきたいと思います。そして、大好きな「長崎」愛をいつまでも忘れずに、これからの人生を送りたいと思っています。最後になりますが、なんの特徴もない私を最後まで熱く熱く応援してくださったファン、サポーターの皆さんには本当に感謝しております。ありがとうございました!少しでも「長崎の前ちゃん」を覚えていてくれたら幸せです(笑)
最後は笑顔で。。。さようなら