大宮の来季新監督に高木琢也監督の就任が決定的との情報

 2018年12月6日(木)大宮アルディージャの来季新監督に、今季限りでV・ファーレン長崎を退任となった高木 琢也監督が就任することが決定的との情報が掲載された。

 J2大宮の来季新監督に高木琢也氏(51)が就任することが決定的となった。複数の関係者が明かした。
 1年でのJ1返り咲きを逃した大宮は、11月28日に石井正忠監督の退任を発表。原崎ヘッドコーチの内部昇格を軸に検討したが、よりJクラブで実績のある指揮官へと方針転換した。高木氏は13年から長崎を指導。今季は初めてJ1昇格へと導いた。1年で降格して退任が決まったが、堅守とハードワークができるチームづくりには定評がある。
J2大宮、新監督に高木琢也氏の就任決定的 今季限りで長崎監督退任― スポニチ Sponichi Annex サッカー

 高田社長は、高木監督とは5年後、新スタジアムにてJ1の舞台で戦いたいと発言していたが、もしこれが実現となれば、早くも来季に長崎と高木監督率いるクラブの対決が見られることになるかもしれない。