V・ファーレン長崎 増田卓也選手が期限付き移籍期間満了 2019シーズンは町田でプレー

 2018年12月26日(水)V・ファーレン長崎は、サンフレッチェ広島より期限付き移籍で加入していたGK 増田 卓也選手が、移籍期間満了となったことを発表した。また、2019シーズンはサンフレッチェ広島よりFC町田ゼルビアに期限付き移籍することもあわせて発表された。

 増田選手は2017シーズンに広島より加入。移籍1年目からチームの守護神として活躍し、足元の技術と正確なビルドアップ能力で長崎のJ1昇格に貢献。J1昇格となった2018シーズンも期限付き移籍期間を延長し、長崎でプレー。シーズン序盤こそレギュラーとして出場したが、第5節以降今シーズン加入したベテランの徳重 健太選手に守護神の座を奪われていた。

今季成績:J1リーグ 6試合出場 0得点、ルヴァン杯 4試合出場 0得点

【増田選手コメント】

「まず、今シーズンJ1残留という目標を達成できず、申し訳ありませんでした。個人的にも悔しい1年となりましたが、サポーターの方々からいつも温かい声援や言葉をかけていただき、最後まで僕の心の中の炎が消えることはありませんでした。ご支援、応援してくださる方々へ、直接お伝えできず心苦しいのですが、今シーズンで長崎を退団することを決めました。2年間ですが、長崎で多くのことを学び、成長できました。明社長、旭人社長、僕を長崎へ連れて来てくださった高木監督や強化部の方々、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、フロントスタッフ、チームを支えてくださる全ての関係者の方々、どんな時も熱い応援をして、共に戦ってくださったサポーターの方々、多くの出会いに感謝しています。素晴らしいサポーターの方々と共に長崎のゴールを守り、一心になれた時間は、僕の宝物です。最後にはなりますが、試合に負けた後、スタンドを見上げると、悔しそうな顔をした小さなサポーターをたくさん見つけました。長崎の未来は明るいです!また、皆様にお会いできる日を楽しみにしています。2年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。」
米田選手、香川選手、磯村選手契約更新・増田選手、田代選手、乾選手、碓井選手移籍のお知らせ | V・ファーレン長崎

2019年シーズンも、期限付き移籍でプレーすることになりました。
いつの日かまた、紫の戦士として、サンフレッチェ広島のサポーターと共に戦えることを夢見ています。
増田卓也選手 FC町田ゼルビアに期限付き移籍のお知らせ | サンフレッチェ広島

はじめまして、増田卓也です。

FC町田ゼルビアの選手の一員として、戦えるチャンスを与えてくださった関係者の方々、感謝しています、ありがとうございます。

J2優勝、J1昇格という目標に向かって、チームの勝利に貢献できるよう、日々努力していきたいと思います。

よろしくお願いします。
増田卓也選手 加入のお知らせ | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト