V・ファーレン長崎 中村慶太選手が清水エスパルスへ完全移籍

 2018年12月28日(金)V・ファーレン長崎は、MF 中村 慶太選手が清水エスパルスへ完全移籍することを発表した。

 中村 慶太選手は、2016年に流通経済大から長崎へ加入。ポテンシャルの高さはチーム随一で、ドリブルとキープ力を武器に大卒1年目から活躍。チームに変化を与えられる存在としてスーパーサブで起用されることも多かったが、ゴールを奪う能力も高く、2016年は27試合出場(うちスタメン5試合)で2得点、2017年は37試合出場(うちスタメン11試合)8ゴールを記録。
 長崎初のJ1でのシーズンとなった2018年も主力としてプレーし、自身目標の二桁得点には至らなかったが、27試合出場7得点をマーク。華麗なテクニックと甘いマスクでファンからの人気も高く、チームに欠かせない存在の選手であった。

今季成績:J1リーグ 27試合 7得点、ルヴァン杯 2試合 2得点、天皇杯 1試合 0得点

【中村慶太選手コメント】

「今シーズンも熱い応援ありがとうございました。また、J1残留という目標を達成できずに申し訳ありません。2019シーズン、清水エスパルスに加入することに決めました。2018シーズン、チームが降格してしまったにもかかわらず、長崎を離れることを申し訳なく思っています。長崎でプレーした3年間で僕のファンやサポーターになってくれた方々を失うというのも覚悟していますが、自分の目標のためにこの決断をしました。プロのキャリアをスタートして3年間、多くの方々に支えられて、多くのことを学び、多くの経験をさせていただき、成長することができました。満員のスタジアムでJ1昇格という貴重な経験もさせていただきました。この移籍をして間違いなかったと自分で思えるように頑張ります。3年間本当にありがとうございました!」
中村 北斗選手 契約更新・中村 慶太選手 清水エスパルスへ完全移籍のお知らせ | V・ファーレン長崎

『ファンサポーターの皆さん、はじめまして!清水エスパルスに加入することになりました中村慶太です。勝利のために全力を尽くします!応援よろしくお願いします!』
中村 慶太選手(V・ファーレン長崎) 完全移籍にて加入決定のお知らせ|清水エスパルス – 公式WEBサイト