V・ファーレン長崎 中原彰吾選手の期限付き移籍期間満了を発表 札幌に復帰へ

 2018年12月29日(土)V・ファーレン長崎は、中原 彰吾選手が期限付き移籍期間満了となり、2019シーズンより北海道コンサドーレ札幌へ復帰することを発表した。

 中原選手は2018シーズンに期限付き移籍で長崎へ加入。第5節 仙台戦より先発で起用されると、黒木 聖仁選手とボランチでコンビを組み、第7節からのリーグ4連勝に貢献。センスの高いパス配給とゲームコントロールでチームに安定感をもたらし、前半戦好調だったチームの立役者となった。

【中原選手コメント】

今年1年たくさんの経験をさせていただき、V・ファーレン長崎には感謝しかありません。2019シーズンは北海道コンサドーレ札幌に戻りますが、長崎が大好きです!これからも応援してもらえると嬉しいです。1年間という短い間でしたが、ありがとうございました。
中原彰吾選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ | V・ファーレン長崎

「2年ぶりに復帰することになりました。
再び札幌でプレーできることを嬉しく思います。
2年前とは違う自分を見せたいですし覚悟を持ってプレーしたいと思います。
また熱い応援、よろしくお願いします」
中原彰吾選手 期限付き移籍から復帰のお知らせ | コンサドーレ札幌 オフィシャルサイト