V・ファーレン長崎 飯尾竜太朗選手がベガルタ仙台へ完全移籍

 2019年1月4日(金)V・ファーレン長崎は、MF 飯尾 竜太朗選手がベガルタ仙台へ完全移籍することを発表した。

 飯尾選手は、2017年に長崎へ加入。移籍1年目から右ウイングバックのレギュラーとして活躍し、豊富な運動量と正確なクロス精度でチームのJ1昇格に貢献。2年目となった2018シーズンも、4アシストをマークするなどJ1の舞台でも結果を残した。

今季成績:J1リーグ 32試合 1得点、天皇杯 1試合 0得点

飯尾選手コメント

「この度ベガルタ仙台に移籍することになりました。V・ファーレン長崎に在籍した2年間を振り返って、クラブに関わるすべての皆さまに感謝しています。長崎に来て僕のサッカー人生は大きく変わりました。人生の中で最も濃厚な2年間でした。V・ファーレン長崎のユニホームを着ることができたことは、僕の誇りであり、かけがえのない経験です。この2年間様々なことがありました。かけがえのない仲間との出会い、みんなのチカラが一つの想いとなり結果となったJ1昇格、J1で長崎旋風を起こせなかった悔しさ、そして今回のチームを離れるという決断。皆さんの笑顔が、声援が、僕の走る原動力、闘うエネルギーでした。どれだけ苦しくても、降格が決まっても前を向いて闘えたことは皆さんの支えがあったからです。去年降格してしまったこと、一緒に昇格のために闘えないこと、本当に申し訳ありません。自分のわがままをお許し下さい。苦しい決断でしたが、常に上を目指して闘ってきた自分にいただいたチャンスを逃す事ができませんでした。この決断が、間違いではなかったと思えるよう、そして長崎で闘った自分に誇りを持って、正々道々これからも闘います。2年間本当にありがとうござました。」
飯尾 竜太朗選手 ベガルタ仙台へ完全移籍のお知らせ | V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎から加入することとなった飯尾竜太朗です。ベガルタ仙台の勝利のために全身全霊を注ぎ、ひとつひとつのプレーに魂を込めます。まだ見ぬ最高の景色を目指して共にがんばりましょう。応援よろしくお願いします。
V・ファーレン長崎 飯尾竜太朗選手 完全移籍加入のお知らせ | ベガルタ仙台オフィシャルサイト