カターレ富山へ期限付き移籍の吉岡雅和選手がV・ファーレン長崎に復帰

 2019年1月7日(月)V・ファーレン長崎は、FW 吉岡 雅和選手がカターレ富山への育成型期限付き移籍期間満了に伴い、長崎に復帰し2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

 吉岡選手は長崎県出身で、2017年に駒澤大より長崎へ入団。ルーキーイヤーの2017年はJ2リーグ 19試合出場 2得点を記録したが、今シーズンはケガなどもあり長崎での出場は天皇杯の1試合のみ。2018年6月よりJ3のカターレ富山へ育成型期限付き移籍していた。

今季成績:J3リーグ 3試合 0得点、天皇杯 1試合 0得点

吉岡 雅和選手プロフィール

吉岡選手コメント

「V・ファーレン長崎のファン・サポーターの皆様、明けましておめでとうございます。昨シーズン、長崎のJ1残留に貢献できなかった事、富山でなかなか試合に出場できなかった悔しさをバネに今シーズンは、長崎のJ1昇格に貢献できるようプレーします。よろしくお願いします。」
吉岡 雅和選手 契約更新のお知らせ | V・ファーレン長崎

 カターレ富山のファン・サポーターの皆様、明けましおめでとうございます。半年間という短い間でしたが、たくさんの声援をありがとうございました。
 チームの勝利に貢献できなかったことをすごく悔しく思います。安達監督をはじめ、素晴らしいスタッフの方々のもとで経験させて頂いたことをこれから生かしていけるよう努力します。本当に短い間でしたがお世話になりました。ありがとうございました。
吉岡雅和選手 育成型期限付き移籍期間満了のお知らせ – KATALLER TOYAMA OFFICIAL WEB SITE