清水エスパルス FW 長谷川悠選手がV・ファーレン長崎へ完全移籍加入

 2019年1月7日(月)V・ファーレン長崎は、清水エスパルス FW 長谷川 悠選手が完全移籍で加入することを発表した。

 長谷川選手はモンテディオ山形や大宮アルディージャ、徳島ヴォルティスなどでプレー後、2016年途中より清水エスパルスへ入団。187センチの長身を生かしたセットプレーだけでなく、足元の技術にも定評があり、2008・2009年には2年連続で2桁得点を記録。2018年12月に今季限りでの契約満了が発表されていた。

今季成績:J1リーグ 9試合 0得点、ルヴァン杯 4試合 2得点、天皇杯 1試合 0得点

長谷川選手コメント

「はじめまして。長谷川悠です!新たな挑戦の場をいただき感謝しています。自分らしく生き生きと、このチームでプレーできるようにトライしていきます。そして、J1復帰をみんなで目指しましょう!よろしくお願いします!」
長谷川 悠選手 完全移籍加入のお知らせ | V・ファーレン長崎

『長崎で新たなに挑戦したいと思います!引き続き、清水でやってきたことを、さらに発展させてやっていこうと思います!これからも応援よろしくお願いします』
長谷川 悠選手 V・ファーレン長崎へ完全移籍決定のお知らせ|清水エスパルス – 公式WEBサイト