V・ファーレン長崎 DF ヨルディ バイス選手が徳島ヴォルティスへ期限付き移籍

 2019年1月15日(火)V・ファーレン長崎は、DF ヨルディ バイス選手が徳島ヴォルティスへ期限付き移籍することを発表した。

オランダ出身のバイス選手は2018年7月にシドニーFCより加入。熱いハートと予測の鋭い守備範囲の広さで長崎ディフェンス陣を鼓舞し、奮闘。また、セットプレーのキッカーも務めるなど技術の高さもあり、19節の札幌戦ではゴールを決めるなど活躍し、「バイス やバイス」Tシャツグッズが販売されるなど話題にもなった。

 なお、契約期間は2019年12月31日までで、V・ファーレン長崎と徳島ヴォルティスが対戦するすべての公式戦に出場できない。

2018シーズン:ヨルディ バイス選手プロフィール

ヨルディ バイス選手コメント

「このたび、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍することになりました。クラブを離れることを本当に寂しく思います。V・ファーレン長崎の選手、スタッフ、すべてのクラブ関係者、そしてファン・サポーターの皆さんとはとても特別な関係を築くことができたと思っています。クラブが本当に暖かく迎え入れてくれて、日本でプレー出来たことがとても幸せでした。約半年間、ありがとうございました。」
ヨルディ バイス選手 徳島ヴォルティスへ期限付き移籍のお知らせ | V・ファーレン長崎

『V・ファーレン長崎から加入することになりました。徳島ヴォルティスで新たなスタートがきれることを嬉しく思いますし、楽しみにしています。
自分の全力を尽くして、お互い助け合って自分たちの目標を達成出来るように頑張ります。
ファン・サポーターの皆さんの心を掴めるように頑張ります。応援よろしくお願いします!』
ヨルディ バイス選手期限付き移籍にて加入決定のお知らせ|ニュース|徳島ヴォルティス オフィシャルサイト