「GIANT KILLING」50巻刊行記念Jリーグ50選手スペシャルコラボカバーが登場

 2019年1月23日(水)に発売される人気サッカー漫画「GIANT KILLING」50巻刊行を記念して、J1各クラブ(2018シーズン時点)から選手50名を取り上げ、選手をメインビジュアルにした特製カバーが登場。

 V・ファーレン長崎からは20巻に髙杉 亮太選手、38巻に北海道コンサドーレ札幌へ移籍した鈴木 武蔵選手がそれぞれ表紙を飾っている。

【『GIANT KILLING』50巻刊行記念Jリーグ50選手スペシャルコラボ 高杉亮太(V・ファーレン長崎)】ETUの猛攻に耐え続けるモンテビア山形。その間、山形の監督・佐倉も考え続けていた……新たなシステムの起用。そのシステムは、達海も事前に気づき恐れていた、山形進化への可能性だった!!
GIANT KILLING Jリーグ50選手スペシャルコラボ(20) (モーニングコミックス)

【『GIANT KILLING』50巻刊行記念Jリーグ50選手スペシャルコラボ 鈴木武蔵(V・ファーレン長崎)】南米の強豪が日本にやってきた!監督・ペーニャが引き連れてきたのは世界に名だたるスター選手ばかり。彼らは、格下のはずの日本を相手に全力で牙を剥いてきた!ただの親善試合になぜ――!?そして、今度こそ椿の出番はあるのか!?日本vs.ウルグアイ、キックオフ!!
GIANT KILLING Jリーグ50選手スペシャルコラボ(38) (モーニングコミックス)