横浜F・マリノス GK 鈴木彩貴選手がV・ファーレン長崎へ完全移籍加入

 2019年1月23日(水)V・ファーレン長崎は、横浜F・マリノスより GK 鈴木 彩貴(すずき あやき)選手が完全移籍で加入することを発表した。

 鈴木選手は、2010年に立命館大学から当時JFLのブラウブリッツ秋田へ加入。2014年に当時J2のギラヴァンツ北九州へ移籍し、在籍した3年間でリーグ戦37試合に出場。2017年より横浜F・マリノスへ移籍したが、公式戦での出場機会はなかった。
 2018年12月に契約満了が発表されており、V・ファーレン長崎の沖縄キャンプに参加していた。

鈴木選手コメント

「チームが始動している中での加入になり、チームの皆さんと1日でも早く馴染んで、ファン・サポーターの皆さんに応援して頂けるように頑張っていきたいと思います。2019シーズンの大きな目標であるJ1昇格に向けて全力を尽くします!よろしくお願いいたします!」
鈴木彩貴選手 完全移籍加入のお知らせ | V・ファーレン長崎

「この度V・ファーレン長崎に移籍する事になりました。マリノスでの経験を長崎の地で、また今後の人生で存分に発揮したいと思います。皆様今後ともよろしくお願い致します。」
鈴木彩貴選手 V・ファーレン長崎へ完全移籍のお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト