【PRC2019】V・ファーレン長崎がバンクーバー ホワイトキャップスに快勝し、決勝進出

 2019年2月9日(土)「パシフィックリムカップ2019」大会1日目の試合が行われ、V・ファーレン長崎がカナダMLSのバンクーバー ホワイトキャップスと対戦。3-1で快勝し、11日(月・祝)に行われる決勝戦に駒を進めた。

「Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armour」大会1日目 第2試合
ハワイ現地時間 2月8日(金)8:15 PMキックオフ
V・ファーレン長崎 3-1 バンクーバー ホワイトキャップス

パシフィックリムカップ2019 バンクーバー戦 V・ファーレン長崎スタメン&フォーメーション画像
V・ファーレン長崎スタメンとフォーメーション

 ボールを後ろからつないでいくバンクーバーのスタイルに対し、長崎は4-4-2でしっかりとコンパクトにブロックをつくって対応。
 長崎は前半、ディフェンスのミスからピンチを迎える場面もあったが、前半44分に大竹 洋平のコーナーキックから長谷川 悠がヘディングでゴールし、前半を1-0で終える。

 後半大きくメンバーを代えてきた相手に対し、長崎は後半開始早々、イ ジョンホの左サイドのふわりとしたクロスから、大竹が左足で抑えたシュートを蹴りこみ、追加点を挙げる。

 さらに後半4分には、大竹がカットインから左足でミドルシュートを決めてリードを3点に広げ、長崎が試合を優位に進める。後半36分にコーナーキックから失点を喫するも、このまま3-1で逃げ切り快勝をおさめた。

 2月11日(月・祝)に行われる決勝(12:15 キックオフ)では、いわてFCに勝利したアメリカMLSのレアル ソルトレイクと対戦する。