「Jリーグマスコット総選挙2019」結果発表 ヴィヴィくんは2位

 2019年2月16日(土)に行われた「FUJI XEROX SUPER CUP 2019」にて、「Jリーグマスコット総選挙2019」の結果が発表され、V・ファーレン長崎のヴィヴィくんは142,328票を獲得し、2位となった。
 1位に輝いたのは名古屋グランパスのグランパスくんで、マスコット総選挙史上初となる2連覇を達成した。

Jリーグマスコット総選挙2019 トップ3
1位グランパスくん名古屋184,007票
2位ヴィヴィくん長崎142,328票
3位ベガッ太仙台93,856票