髙田社長が講演 「V・ファーレン長崎とともに長崎を盛り上げる会」が開催 

 2019年3月20日(水)Jリーグのタイトルパートナーである明治安田生命の長崎支社が「V・ファーレン長崎とともに長崎を盛り上げる会」を長崎市内にて開催した。

V・ファーレン長崎を応援するサポート企業などの交流会で、髙田社長がスポーツによる街づくりへの思いを語りました。「V・ファーレン長崎とともに長崎を盛り上げる会」には、V・ファーレン長崎のパートナー、サポート企業など関係者およそ300人が参加しました。1勝1分2敗で現在、J2リーグ14位のV・ファーレン長崎。髙田明社長が今シーズンへの熱い思いを語りました。サプライズゲストで登場した手倉森監督は、シーズン前に考えていた「開幕ダッシュ」とはいっていないチーム状況に、「辛抱して進むしかない。最後の最後には、優勝します」と応援を呼び掛けました。明治安田生命サッカーJ2リーグV・ファーレン長崎は、23日(土)アウェーで愛媛と対戦します。
V・ファーレンと長崎を盛り上げる | NCC長崎文化放送

サッカーJ2、V・ファーレン長崎の高田社長の講演会が20日夜、長崎市で開かれた。

講演会はJリーグのタイトルパートナー、明治安田生命の長崎支社が開いた。高田社長は県内の人口減少を課題に挙げ、「サッカーを通して長崎をなんとか元気にしないといけない」と話した。会場にはサプライズゲストとして手倉森誠監督が登場。リーグ戦は4節を終了し、14位にとどまっているが、「最後には優勝する」と誓い、集まった約400人に支援を呼びかけた。
V長崎 高田社長が講演