【2019 J2 第14節】アウェイ金沢戦 V・ファーレン長崎 選手採点

2019年5月19日(日)に行われた明治安田生命J2リーグ第14節 ツエーゲン金沢戦での、V・ファーレン長崎プレイヤーの採点記録をお届け。

RESULTS – V・ファーレン長崎 2019明治安田生命J2リーグ第14節 vs ツエーゲン金沢

チーム採点:6.5
リーグ最多得点を誇る金沢の攻撃を無失点に抑え、呉屋の2試合連続弾を守り切った長崎が2連勝。前半途中に守護神の徳重が負傷するアクシデントに見舞われ、プロ4年目でリーグ戦初出場となった富澤だったが、安定したプレーを見せた。J2とルヴァンカップとの並行は罰ゲームとも称されているが、ここで出場機会があったからこそ落ち着いて試合に入れたとも言え、ルヴァンカップ出場にもちゃんと意味はあったのだ。ここにきて負傷者が続出しているのは懸念される状況だが、チームは上り調子でようやく骨格も定まってきた。

2019J2第14節 金沢戦フォーメーション画像
V・ファーレン長崎スタメンとフォーメーション
先発出場選手
ポジション背番号選手名採点
GK30徳重 健太6.0
DF2香川 勇気6.0
DF4高杉 亮太6.0
DF13亀川 諒史6.5
DF26イ サンミン6.5
MF6角田 誠6.0
MF20大竹 洋平6.5
MF27新里 涼6.0
MF41大本 祐槻6.0
FW29畑 潤基6.0
FW33呉屋 大翔6.5
途中出場選手
ポジション背番号選手名採点交代
GK21富澤 雅也6.0前半34分 徳重
MF28翁長 聖6.0後半30分 大本
MF15島田 譲後半42分 大竹

ベストプレーヤー:亀川 諒史