V・ファーレン長崎 クラブヒストリー

沿革・年表

2004年 3月
有明SCと国見FCが統合し、有明SCとして創設
2004年12月
長崎県サッカーリーグ1部 優勝。九州各県リーグ決勝大会で準優勝し、九州サッカーリーグ昇格
2005年 1月
九州各県リーグ決勝大会で準優勝し、九州サッカーリーグ昇格を決める
2005年 3月
有明SCからV・ファーレン長崎へ名称変更
2005年10月
初の九州リーグは3位
2006年 6月
株式会社V・ファーレン長崎設立
2006年 8月
第17回長崎県サッカー選手権大会で優勝し、天皇杯本戦初出場を決める
2006年 9月
第86回天皇杯 1回戦敗退
2006年10月
九州リーグ初優勝
第42回全国社会人サッカー選手権大会で優勝
第30回全国地域リーグ決勝大会 決勝ラウンド4位(3戦3敗)
2007年 8月
第18回長崎県サッカー選手権大会で優勝
2007年10月
第87回天皇杯 3回戦敗退
九州リーグ3位
第43回全国社会人サッカー選手権大会4回戦敗退
2008年 6月
V・ファーレン長崎サッカースクール開始
2008年 9月
九州リーグ2位
第44回全国社会人サッカー選手権大会3回戦敗退
2008年11月
全国地域リーグ決勝大会 決勝ラウンド準優勝でJFL昇格を決める
2009年 3月
第11回日本フットボールリーグ(JFL)開幕
2009年 8月
第20回長崎県サッカー選手権大会で優勝し、2年ぶりの天皇杯本戦出場を決める
2009年 9月
Jリーグ入会基準を満たすスタジアムがなく、2010年度のJリーグ入りを断念
2009年10月
第89回天皇杯 2回戦敗退
2009年11月
JFL昇格初年度 11位(12勝8分14敗 勝点44)
2010年 4月
V・ファーレン長崎U-15発足
2010年 5月
クラブマスコット ヴィヴィくん誕生
2010年 8月
第21回長崎県サッカー選手権大会で優勝
2010年 9月
第90回天皇杯 2回戦敗退
2010年11月
第12回JFL 5位(15勝8分11敗 勝点53)
2011年 4月
V・ファーレン長崎U-12発足
2011年 8月
第22回長崎県サッカー選手権大会で優勝
2011年10月
第91回天皇杯 2回戦敗退
2011年12月
第13回JFL 5位(15勝11分7敗 勝点56)
2012年 4月
V・ファーレン長崎U-18発足
2012年 9月
第92回天皇杯 2回戦敗退
J2ライセンスを取得
2012年11月
第14回JFL 初優勝(20勝7分5敗 勝点67)
Jリーグ臨時理事会でV・ファーレン長崎のJリーグ入会が承認される
2013年 1月
監督に高木琢也氏が就任
2013年 3月
Jリーグディビジョン2 開幕
第2節 初のホーム戦にガンバ大阪を向かえ、入場者数18,153人を記録
第4節 富山戦でJ初勝利を飾る
2013年 9月
第93回天皇杯 2回戦敗退
2013年10月
J1ライセンスを取得
2013年11月
Jリーグディビジョン2 6位(20勝7分5敗 勝点66)
J2参入1年目でJ1昇格プレーオフに初出場し、準決勝で京都に0-0の引き分けで敗退
2014年 8月
第94回天皇杯 初の4回戦進出
2014年11月
Jリーグディビジョン2 14位(12勝16分14敗 勝点52)
2015年 9月
第95回天皇杯 2回戦敗退
2015年11月
明治安田生命J2リーグ 6位(15勝15分12敗 勝点60)
2度目のJ1昇格プレーオフに出場し、準決勝で福岡に0-1で敗退
2016年 9月
第96回天皇杯 2回戦敗退
2016年11月
明治安田生命J2リーグ 15位(10勝17分15敗 勝点47)
2017年 2月
シーズン前に経営問題が発覚
2017年 4月
ジャパネットホールディングスがV・ファーレン長崎を子会社化
髙田明氏が社長に就任
2017年 6月
第97回天皇杯 2回戦敗退
2017年 8月
第30節京都戦から最終節まで13戦負けなしを記録
2017年11月
第41節讃岐戦 過去最多の入場者数22,407人を記録し、初のJ1昇格を決める
明治安田生命J2リーグ 2位(24勝8分10敗 勝点80)

出典:V・ファーレン長崎2013公式イヤーブック、J1昇格 夢への奇跡 V・ファーレン長崎報道記録集より